可児市 ピコレーザー・注射 皮膚科 泌尿器科【奥村皮フ科】

〒509-0207 岐阜県可児市今渡1653-1
tel:057463530
プラセンタ療法
  • TOP
  • 美容皮膚科
  • ピコレーザーでシミのない肌に

ピコレーザー”PicoWay”とは

シミ・ソバカス・くすみの治療

当院で使用するピコレーザー"PicoWay"は、従来のナノ秒よりもさらに短いピコ秒という極めて短いパルス幅をもつ最新のレーザー治療器です。
レーザーは照射時間が短ければ短いほど肌に熱ダメージを与えずに、メラニン色素をより細かい粒子に壊すことができます。

メラニン色素の粒子をより微小に壊し、細かくなったメラニン色素はマクロファージという食作用を持つ細胞によって体の外に自然に排除されていきます。メラニン色素の粒子が細かいほど、マクロファージの貧食も活発になるため、これまでのレーザー治療では取り切れなかったシミまで早く除去できるようになりました。


ピコレーザー"PicoWay"治療の特徴

ピコウェイは、非常に短いピコ秒のレーザー照射のため、肌へのダメージが少なく、痛みや副作用・ダウンタイムを抑え、少ない治療回数で高い効果を実感できます。

  • 532㎚と1,064㎚の2種類の波長を出すことができます。532㎚の波長はメラニン色素に反応が高く、1,064㎚の波長は肌の奥までレーザー光を届けることができるため深くにあるシミを改善します。
  • シミの原因となるメラニン色素の粒子をより小さく壊すことができるため、シミを早くキレイに除去します。
  • 肌への負担を軽減し、治療による痛みやダウンタイムの少ない安全な治療です。

ピコレーザー(ピコウェイ)の照射モード

① ピコスポット照射
日光性色素斑(しみ)、そばかす、ホクロ、唇のシミ、遅発性両側性太田母斑:ADMなどの気になる部分をスポット照射します。375ピコ秒と極めて短い照射時間で、熱がほとんど発生しないため、Qスイッチレーザーよりも痛みや皮膚のダメージ、ダウンタイムが軽微です。従来のQスイッチレーザーでは、除去が難しい“薄い色素沈着”にも威力を発揮します。
② ピコトーニング照射【美白・ブライトニング・肝斑】
波長1064nmのNd:YAGレーザーを顔全体に低出力で複数回照射する肌質改善照射方法です。メラニン色素を少しずつ分解・排出していき、肝斑やシミ治療に効果的である他、お肌全体のくすみを取り除いて、明るくクリアな美肌に変えていきます。
美白効果だけでなく、開いた毛穴にも効果を発揮するので、お肌全体の若返りにも効果的です。施術中の痛みはほとんどありません。

治療例


よくあるご質問

治療中に痛みはありますか?
レーザー照射時に輪ゴムで弾いたような感覚があります。
痛みには個人差がありますが、痛みを強く感じられるようであれば表面麻酔を行います。
治療後、すぐにお化粧できますか?
治療後は治療部位に軟膏などを使用する場合もありますが、基本的に直後のメイクは可能です。
治療後、気を付けることはありますか?
治療部位が日焼けをしてしまうと色素沈着がおこる可能性が高くなります。日焼け止めクリームなどをお使いいただき、紫外線を防御してください。
また、治療部位を擦ったりしないで下さい。
何回の治療が必要ですか?
肌質、年齢、シミの色・大きさ・数によって個人差がありますが、2~6週間毎の治療をおすすめしています。日焼けや色素沈着がおきている場合、治療はできません。
ピコレーザーによるシミ治療は、従来のナノセカンドレーザーと比べて少ない治療回数で効果が現れると言われています。

****************
治療の詳細をお聞きになりたい方は、受付までお申し出下さい。

奥村皮フ科:概略

診療科目
皮膚科、泌尿器科
院長
奥村 哲
専門
日本皮膚科学会認定専門医
住所
岐阜県可児市今渡1653-1
電話
0574-63-5300

奥村皮フ科・奥村永久脱毛研究所へご通院いただいている患者様の地域

岐阜県可児市、御嵩町、坂祝町、美濃加茂市、川辺町、加茂郡、美濃市、多治見市、恵那市、土岐市、各務原市、岐阜市、関市、山県市、瑞穂市、下呂市、郡上市、愛知県小牧市、江南市、一宮市、犬山市、丹羽郡扶桑町、大口町、等からご来院いただいております。