可児市 にきび治療 皮膚科 【奥村皮フ科】美容皮膚科

〒509-0207 岐阜県可児市今渡1653-1
tel:057463530
にきび治療
  • TOP
  • 美容皮膚科
  • にきび治療

にきび治療

にきびは継続的な治療と適切な日常のホームケアが改善のポイントです。

普段の注意

洗顔・保湿
使い慣れた石けんをよく泡立てて、ぬるめのお湯で丁寧に洗顔しましょう。洗顔後の乾燥は「にきび」の原因にもなりますので、しっかり保湿して下さい。
便秘
便秘気味の方は、野菜を多く摂るようにしましょう。頑固な便秘の方は緩下剤を服用して下さい。
睡眠
寝不足は肌に敏感にあらわれます。8時間以上の睡眠をとり、規則正しい生活を心掛けてください。
化粧
化粧は毛穴をふさぐので、必要最小限にして下さい。とくにファンデーションなど油性の化粧品をなるべく避けて下さい。
食事
甘いお菓子、おせんべいなどの炭水化物、チェコレート、ピーナッツなどはひかえたほうがいいでしょう。
髪には皮脂が付着しています。髪が額や頬にあたらない髪型にしましょう。
自分の爪でつぶしたりすると、細菌が入り炎症がひどくなり、キズあとを残す原因になりますので注意が必要です。
しろうと療法
にきびができているのに、診断違いで湿疹の塗り薬(ステロイド外用剤)が使われていますと、ますます悪化します。顔に何かできた時は皮膚科専門医に診てもらうのが無難です。

保険診療

◆◆ 内服薬 ◆◆
少量の抗生物質(ミノマイシン、ダラシン、ルリッド、クラリスなど)、ビタミンB2、B6、漢方薬などが一般的です。
◆◆ 外用薬 ◆◆
ゲンタシンクリーム、アクアチムローション、ダラシンローション、ダラシンTゲル、ディフェリンゲル、イオウカンフルローションなどが一般的です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、化学物質を一定時間塗布し、皮膚の一番外側の古くなった角質層を剥ぐことにより、毛根に繁殖しているアクネ菌や毛穴に詰まっている汚れ、黒ずみを溶かして今できているニキビを早く改善いたします。

当院では、30%サリチル酸マクロゴールピーリングを予約制で行っております。
このピーリングは、サリチル酸が30%と高濃度であるにもかかわらず角質のみに作用するので、皮膚にほとんど刺激を与えることがありません。
ピーリング後のお肌はしっとりとして、ツルツルです。
1ヶ月に1度のサイクルでのピーリングをおすすめします。

詳細  ケミカルピーリングへ

奥村皮フ科:概略

診療科目
皮膚科、泌尿器科
院長
奥村 哲
専門
日本皮膚科学会認定専門医
住所
岐阜県可児市今渡1653-1
電話
0574-63-5300

奥村皮フ科・奥村永久脱毛研究所へご通院いただいている患者様の地域

岐阜県可児市、御嵩町、坂祝町、美濃加茂市、川辺町、加茂郡、美濃市、多治見市、恵那市、土岐市、各務原市、岐阜市、関市、山県市、瑞穂市、下呂市、郡上市、愛知県小牧市、江南市、一宮市、犬山市、丹羽郡扶桑町、大口町、等からご来院いただいております。